読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾オタクになった僕

「ねえねえ、台湾のこと教えてよ」なんて誰にも言われてないけれど、ブログを開設。実はみんなに台湾のことを知って欲しいんだ。こんな僕を台湾オタクと呼んでくれ。

【第十五課】日本人の皆さん、台湾は国ですか?

こんにちは。

本日2回目の投稿です


さっきまで留学オリエンテーションに出席していましたが、そこで、悲しいことがありました。


個人個人に配られた資料に、留学先の大学名、国名、留学者名が記載されていましたが、私のものに


『天主教輔仁大学 台湾(中国) 〇〇〇〇様』


と書いてありました。


一瞬目を疑いましたが、それはやはり僕の資料でした。


留学を心待ちにしているので、オリエンテーションにも心を躍らせていたのですが、一気に冷めました。


理由は分かるとは思いますが、資料の台湾(中国)の部分です。


前にも【第三課】簡単に分かるよ!台湾の歴史


の記事に少し書きましたが、改めて台湾をどの様に理解したらいいかを記事にします。


この記事を見てくれている人たちだけでも、正しく台湾を見て欲しいです。


まず、僕が不快に思った理由を詳しく書くとー


台湾は中国であると大学側が言っていること。


これが大きいです。


一般の日本人の台湾に関する知識は、非常に浅いことは分かっています。僕も以前は、台湾も香港も澳門も中国もよく分かってませんでしたし…(T ^ T)


しかし、今回の発言は大学です。しかも、心理学など、台湾とは直接関係無い学問分野の教授の発言などではありません。


留学や海外インターンシップなどを取り仕切る、国際教育センターという機関が作った資料です。


その様な機関が、どうして台湾(中国)と書いてしまうのか、疑問です。


台湾だけでいいですよね


もし括弧付けるならば(中華民国)です


なぜ(中華人民共和国)と表記するのか…


本当に理解ができません。


そして、こういった議論に必ず付いてくるものと言えば


『そもそも台湾って国なの?』


です。


そこの理解がしっかりしていないので、この様なことが起こるのです。


まず、

国に絶対に必要なものは


主権 領土 国民


ですね。


追加するとしたら、他国から独立している政府


でしょうか


この4点が最重要です。


今の所、台湾は全てに当てはまっています。


しかし問題はここから


国を定義する上であったほうがいいもの


それは、国連加盟と政府が国家として認証しているか


です。


台湾の場合、国連には未加盟で、日本政府の国家としての認証はありません。



よって、台湾は国ではない。さらに中国の一部である。


なんて、決めつけるのは極めて稚拙です。


しかし、少し頭のいい人はこういった表面上の知識だけはあるので、自慢げに『台湾は国ではない。中国の一部だ!』


と、なにも考えずに口にします。



そもそも、台湾は中華人民共和国の一部だー!


という意見は中国の勝手な意見です。


個人的に、その意見を間に受けなくてもいいと思いますね。


しかし、日本は、日中共同声明でその中国の意見を尊重すると言っているではないか!


と言いたくなる人もいるかもしれません。


確かにそうですね。


しかし、国家の意見=あなたの意見なのですか?


と問いたい


そもそも、国連加盟の部分も、現在は中華人民共和国の加盟と同時に脱退していますから、加盟していませんが、もともと、国連は台湾が作ったものです。


さらに、日本による国家認証の有無ですが、みなさん


北朝鮮は国ですか?


台湾より北朝鮮のほうが、国である!と答える人が多そうですね。


日本はどちらも国家認証していませんよ。


北朝鮮と台湾の差はなんですか?


とまあ、国連関係も、国家認証も曖昧なんです。


最後に重要なことを言います。


僕が台湾と関わってきて、この件についてもいろいろ考えてみて、たどり着きました。


歴史的背景や、現在の世界情勢、日本の立場


様々ありますが、、、


台湾にも様々な歴史があります。


土地は日本の九州ほどの大きさと小さいですが、そこで2300万人の人が生活しています。


台湾は国ではないと言い切る人は、目の前の台湾人に向かって


『あなたが祖国と思っているその台湾は、国ではありません』


と言えますか?


もし、言えないというのであれば、今の考えを改める必要があると思います。


もし、台湾は国ではないというのであれば、それ相応の勉強をし、根拠付ける必要があるんではないかと思います。


日本人の私ですら、封筒に書かれた小さな文字に対してここまで不快な気分になります。


台湾人は、一体どれほど私たち日本人の知らない間に、不快な思いをしていたか…(T ^ T)


想像も出来ませんね(T ^ T)


少し感情的になってしまいましたが、この問題は、今後日本人と台湾人が繋がっていく上で重要なことだと思ったので、書いてみました。


なにか意見があれば遠慮なく言ってください。


最後におきまりのコピペを貼っておきますね!笑


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

台湾についてもっと知りたい方!

他の記事は下にある『記事一覧』にて

閲覧出来ます^ ^

(閲覧数による広告料は一切僕に入ってきません!そもそも広告載せていませんし( ^ω^ )笑)

よろしくお願いします!^ ^

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆